Wii圧勝、次世代ゲーム機戦争の行方

ここでは、Wii圧勝、次世代ゲーム機戦争の行方 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日トイザラス(トイざらす?)に行ったけど、やっぱり売り切れでした・・・涙 予約しようかな・・・
と思ったら、ありました!史上最安値10,500円?!本当??
 昨年末に出そろった大手メーカー3社の次世代家庭用ゲーム機。初戦となった年末・年始商戦は、操作が簡単でソフトも充実した任天堂「Wii(ウィー)」の圧勝に終わった。だが、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション(PS)3」、米マイクロソフト(MS)の「Xbox360」も追い上げ態勢を整えており、今後はさらに激しい競争が繰り広げられそうだ。(経済部 竹岡伸晃)

 「Wiiの次回の入荷は未定です」-。こんな張り紙を家電量販店や百貨店のゲーム売り場で見かけることが多い。昨年12月2日の発売以来、ウィーは品切れ状態が続いている。
 ゲーム調査会社「エンターブレイン」の調べでは、国内の累計販売台数(1月21日現在)は、ウィー131万3000台▽PS3(昨年11月11日発売)59万3000台▽Xbox360(一昨年12月10日発売)32万7000台。最後に登場したウィーが、2機種を一気に抜き去った。

 ウィーは任天堂が5年ぶりに投入した据え置き型のゲーム機で、ワイヤレスリモコンをラケットのように振ってテニスのゲームを楽しむなど、これまでにない操作性が特徴。2万5000円の価格も次世代ゲーム機では手ごろだ。携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」同様、女性や中高年といったゲームファン以外への浸透を目指している。
 ソフトも初心者がなじみやすいものを中心にそろえ、5種類のスポーツが楽しめる「ウィースポーツ」が97万本(国内)、ゲームをしながら操作法が学べる「はじめてのウィー」が87万本(同)と早くもヒット作が生まれている。
 同社は3月までに全世界に600万台を出荷する計画で、4月以降はさらに生産能力を増強する。岩田聡社長は「新たな遊びを提案したい」としており、ソフト充実を図ることで勢いを維持したい考えだ。
 一方、ウィーに比べて出遅れ感のあるPS3は、基幹部品の生産遅れなどから「昨年末」としていた世界市場への200万台出荷の目標達成は1月半ばまでずれ込み、ウィーと同様に発売直後は品切れが続いていた。SCEは「年明け以降、月産100万台超の体制を整えた」としており、供給を増やして巻き返しを図る方針。だが、「3月末までに600万台」という出荷計画の達成は微妙な情勢だ。
 PS3の売り物は、ハイビジョン画質のゲームが楽しめ、次世代DVDの「ブルーレイ・ディスク」の映画ソフトも再生できる高機能。ただ、普及機でも4万9980円という価格には、「ゲーム機としては高い」(家電量販店)との声もある。今後の売れ行きは、性能を生かしたソフトがどれだけ発売されるかにかかっている。

 2機種の後塵(こうじん)を拝しているXbox360だが、全世界では1000万台以上出荷していることもあり、対応ソフト数は約110本と群を抜く。アイドル育成ゲーム「アイドルマスター」やアクションゲーム「ギアーズ・オブ・ウォー」など幅広い内容をそろえてゲームファンにアピール。「ソフトの充実でゲーム機の拡販を図る」(MS)戦略をさらに強化する。昨年末には、2万9800円の普及機も投入した。
 次世代ゲーム機の今後について、エンターブレインの浜村弘一社長は「ウィーはDSユーザーの取り込みにも成功して先行したが、PS3もソフトが充実するにつれ大きく伸びてくるだろう。高いとされるPS3の価格だが、普及とともに値下がりする可能性もある」と見通している。
(産経新聞)

余談ですが、最初wii(ウィー)をwill(ウィル)だと思ってました、恥
これって正確にはウィィ、ウイイ、ウイー・・どれなんでしょうね?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2007mono.blog88.fc2.com/tb.php/79-f159721b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ SEO対策:芸能人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。