ソニー、PS3苦戦で営業損失1244億円

ここでは、ソニー、PS3苦戦で営業損失1244億円 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲーム業界はキビしそうです。。。

 ソニーが30日に発表した平成18年10~12月期の連結決算によると、昨年11月に発売した家庭用ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」の年末までの出荷台数が184万台となり、目標の200万台を下回った。また、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」も前年同期比72%減の176万台と落ち込んだ。両機とも任天堂のゲーム機に苦戦を強いられた。
 ゲーム部門では、PS3事業の立ち上げ費用や発売前値下げの影響で、4~12月期の営業損失が1244億円に膨らみ、PS3とPSPの低迷も追い打ちをかけた。ただ、同社は今年度中にPS3を600万台出荷する目標は堅持し、「来期にはPS3の逆ザヤをなくす」(大根田伸行最高財務責任者)ことでゲーム部門全体の収支改善を図る。
              
 ソニーは同日、平成19年3月期連結業績予想について、最終利益を800億円から1100億円に上方修正すると発表した。パソコン用充電池の発火問題に伴う費用やゲーム部門の赤字による影響を液晶テレビなどの好調でカバーした。(産経新聞より)

PS3の最安値は!!?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2007mono.blog88.fc2.com/tb.php/64-34ede84e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ SEO対策:芸能人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。