「あるある」若返りも発言ねつ造

ここでは、「あるある」若返りも発言ねつ造 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掘れば掘るほど出てきますね~
一体どこまでが真実なのか・・・
寝起きに「甘酒」を実践しようと思ってましたが、まさかこれもねつ造じゃないでしょうねーー…。
関テレ「あるある」若返りも発言ねつ造
 さまざまなでっち上げ疑惑が出ている関西テレビ制作の「発掘!あるある大事典2」で、昨年7月30日に放送された「納豆で若返る方法」の回でも、海外の研究者の発言をねつ造していた疑いのあることが31日分かった。

 問題発覚のきっかけとなった「納豆ダイエット」や、疑惑が浮上している「みそ汁ダイエット」でも同様に、海外研究者の発言に絡むねつ造が明らかになっている。

 また一昨年6月に放送された「コレステロールの恐怖」の回で、専門家が否定したにもかかわらず、超悪玉コレステロールの有無を手のひらで確認できる、と紹介していたことも分かった。

 「納豆で若返る方法」では、英国の食品研究機関主任研究員のアンソニー・マイケル氏にインタビューし、日本語訳と字幕を使って「納豆には若返り物質のポリアミンが多く含まれている」という発言があったかのように放送した。

 しかしマイケル氏は共同通信の取材に電子メールで答え、「私は納豆について研究したことはない。番組制作者が納豆とポリアミンについてしゃべるよう強く望んだので『納豆にはポリアミンが含まれている』と言うことを承諾したが、それはすべての食品にポリアミンが含まれているからだ」と述べた。

 マイケル氏によると、制作会社はエスエスシステムで、納豆ダイエットの回を請け負った孫請けとは別の会社。

 一方、「コレステロールの恐怖」に出演した東邦大医学部の芳野原教授によると、番組では両手をしばらくひざに置いた後、テーブルの上で血色を見て「手のひらが赤い人は注意した方がいい」などと解説されていたという。

 しかし芳野教授は取材を受けた際「採血して検査しないと分からない」と否定していたという。

 関西テレビは「外部の調査委員会による調査も始まったばかりで、社内調査も強化して取り組んでいる。まとまった段階で報告したい」とコメントしている。(日刊スポーツ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2007mono.blog88.fc2.com/tb.php/61-65438f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ SEO対策:芸能人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。