プロ「山本"KID"徳郁」、アマチュアのマットに沈む…右ひじに重傷、救急車で病院直行

ここでは、プロ「山本"KID"徳郁」、アマチュアのマットに沈む…右ひじに重傷、救急車で病院直行 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山本KID選手、残念でした。試合、見たんですけど、痛そうでした・・・。軽くけがしちゃったんでって・・・4ヶ月でしょぉ。。。


プロ格闘家はあえなく散った。28日に駒沢体育館(東京都世田谷区)で開かれた全日本レスリング選手権。来年の北京五輪を目指し7年2カ月ぶりにアマチュア復帰したプロ格闘家の山本“KID”徳郁(のりふみ)選手(29)=KILLER BEE=は、男子フリースタイル60キロ級に出場、 2回戦でフォール負けを喫した。
 父でミュンヘン五輪代表の郁栄さん(61)がセコンドを務め、ともに世界選手権覇者の姉美憂さん(32)、妹聖子さん(26)のレスリング一家が見守る中、1回戦を突破した山本選手の2回戦の相手はアテネ五輪銅メダリストの井上謙二選手(30)=自衛隊。
 山梨学院大時代に全日本学生選手権を制したとはいえ、7年間の空白は埋めがたく、開始16秒で右腕を抱えられて大技の「巻き投げ」でマットにたたきつけられた瞬間、苦痛の表情を浮かべ、自ら試合を止めるように訴えた。

 山本選手は「軽くけがしちゃったんで、がっちり治してきます」とだけコメントを残して救急車で病院へ直行。診断は右ひじ後方脱臼で全治3~4カ月の重傷だった。
 聖子さんは「かなり悔しがっていたが『どれぐらいで治るか』と気にしていた」と兄の様子を語った。北京への意欲は失っていないという。
 総合格闘技のK―1などに参戦する人気選手の出場に注目が集まった今大会。
 最終日は初の有料開催で約2300枚の入場券が完売したが、山本選手の敗退が決まると観客の大半はため息とともに早々に席を立った。だが、テレビ放映権料やスポンサー料で収入も増え、日本レスリング協会の福田富昭会長は「知名度の低い競技にたくさんの人が見に来てくれて良かった」と、「KID効果」を喜んだ。 (毎日新聞)

山本KID徳郁ショッピング♪


ニュースランキングFC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2007mono.blog88.fc2.com/tb.php/43-effc6948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ SEO対策:芸能人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。