高岡早紀 ドラマ「愛ルケ」で放送コードギリギリの濡れ場

ここでは、高岡早紀 ドラマ「愛ルケ」で放送コードギリギリの濡れ場 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「愛の流刑地」では豊川悦司(45)と寺島しのぶ(34)の濃厚なラブシーンが話題になっているが、テレビでも"愛ルケ現象"が起こりそうです。
3月21日から2夜連続で放送される「愛の流刑地」のドラマバージョンでは、冬香役に高岡早紀(たかおか さき34)、菊治役は岸谷五朗(42)に決定したそうです!

(アサヒ芸能記事↓)
奔放な下半身で「魔性の女」と呼ばれている高岡だけに、数回にわたるディープキスシーンや愛撫シーンなど、濃厚な濡れ場が期待されている。

「本命は黒木瞳だったようですが、濡れ場があまりに激しすぎるために断られた。 同じ理由で、鈴木京香、石田ゆり子、高島礼子、飯島直子、米倉涼子らオファーした女優達が二の足を踏む中、高岡だけがほぼ即答だったらしい。

映画版で冬香を演じた寺島に相当なライバル心を燃やしており、『私も前バリはいりません』『バストトップを出してかまわない』と宣言していたそうです
前夫・保阪尚希がまたまた激怒しそうな内容ですが、「失楽園」のドラマ版のように過激なシーンを見せてくれそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2007mono.blog88.fc2.com/tb.php/21-f6e9ca1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ SEO対策:芸能人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。