小栗旬、ユースケ・サンタマリアに下ネタで汚染された…

ここでは、小栗旬、ユースケ・サンタマリアに下ネタで汚染された… に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5日、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之が共演する『キサラギ』の完成披露試写会が行われ、5名とともに佐藤祐市監督が舞台あいさつに登壇した…⇒Ranking
 『キサラギ』は、1つの部屋だけでストーリーが進行していくワン・シチュエーション・サスペンス。登場人物もほぼこの5人しかいないとあって、撮影では固いチームワークが生まれ、撮影後も2週間に1度は飲みに行くなどしていたという。しかし、男ばかりが5人も集まれば、話題は当然1つの方向に向かっていったようで、ユースケ・サンタマリアは「男だけだし、興奮しちゃって下ネタばかり言ってましたよ(笑)。どんなことを話してたのか言いたいとこだけど、言ったらコレだから」と、手錠をかけられるしぐさを披露。そんなユースケに、小栗旬は「下ネタの連続に、だいぶ汚染されました。一応、2枚目で売ってるんだけど」と苦笑いを浮かべた。

 男だけの現場による弊害はそれだけではなかったようで、ドランクドラゴンの塚地は「普段だったらちょっと腹をへこませたりするんだけど、その必要もなくて」と、女優のいない現場に気が抜けてしまったことを告白。それは2枚目で売っているはずの小栗旬も例外ではなかったようで、香川から「到底お見せできないような顔をしてましたよ。サイみたいな」と暴露される始末。最後に小栗は、役柄とかけて「僕はオタクというよりネクラだし」と自虐的なコメントし、笑いを誘っていた。

『キサラギ』は初夏より渋谷シネクイントほかにて全国公開。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000007-flix-movi
男ばっかり5人集まって・・・下ネタですか、笑でもユースケさんだと爽やかにおわっちゃうんでしょうね…⇒Ranking
話題のニュース
富士通、木村拓哉口からピンポンの手品の謎!
柴咲コウが主題歌「長澤まさみの演技妄想」
熊田曜子がセクシー始球式
PR
ヘアスタイルカタログ卒業式の髪型
【出会いの作りかた -上級編-】ステキな男性、意中の人に振り向いて欲しい貴女へ!
TOEICで920点を取った医師の英語勉強法
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2007mono.blog88.fc2.com/tb.php/172-f5fef28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ SEO対策:芸能人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。